プロレス・格闘技の情報満載!全日本・ノア公式モバイルサイト

2/17【全日本】石川、大地が初出場、KAIは4年ぶり2度目 『2017チャンピオン・カーニバル』出場選手&ブロック分けが決定

 全日本は17日、『2017チャンピオン・カーニバル』の出場メンバー、ブロック分けを発表した。

 全日本創立45周年記念イヤーとなる今年、春の祭典もそれにふさわしい顔触れが集まった。リーグ戦は全14選手が出場しての2ブロック制。Aブロックは三冠ヘビー級王者・宮原健斗を筆頭に、前年度覇者でBJW認定世界ストロングヘビー級王者・関本大介、世界タッグ王者・ゼウス、ジョー・ドーリング、ジェイク・リー、崔領二、KAIがエントリー。Bブロックは2008年優勝者・諏訪魔、2014年優勝者・大森隆男、野村直矢、石川修司、CHAMPION OF STRONGEST-K王者・真霜拳號、世界タッグ王者・ボディガー、橋本大地が名を連ねた。

 Aブロックの注目は2年ぶり7度目の出場となるジョー。昨年のカーニバルで長期欠場から復帰予定だったが、悪性脳腫瘍の手術のため直前になって欠場。病魔を克服し、2年ぶりの出場となる今回、昨年の無念を晴らすような大暴れが期待される。2・17後楽園大会からフリー参戦しているKAIは準優勝を遂げた2013年以来4年ぶり2度目の出場となる。三冠王座獲りを目指す意向を示しており、至宝ベルトに近づくためにも春の栄冠を勝ち取りたいところだ。

 Bブロックは石川修司、橋本大地が初出場となる。特に石川は今年、全日マットに本腰を入れると宣言しており、その足がかりとして初出場・初優勝を成し遂げたいところ。昨年は右アキレス腱完全断裂による欠場中だった諏訪魔が2年ぶり12度目の出場。2008年以来9年ぶり2度目の優勝を狙う。

 なお、GAORA TV王座獲りを表明した秋山準は出場せず。それでも全日本の三冠王者、大日本のストロング王者、K-DOJOのSTRONGEST-K王者とシングル王者が3人も出場。強豪ひしめく春の祭典は熾烈な優勝争いが繰り広げられることになりそうだ。

☆『2017チャンピオン・カーニバル〜旗揚げ45周年記念シリーズ〜』

[出場選手]
▼Aブロック
・宮原健斗(4年連続4度目の出場/現三冠ヘビー級王者)
・関本大介(2年連続3度目の出場/2016年優勝/現BJW認定世界ストロングヘビー級王者)
・ゼウス(4年連続4度目の出場/2016年準優勝/現世界タッグ王者)
・ジョー・ドーリング(2年ぶり7度目の出場)
・ジェイク・リー(2年連続2度目の出場)
・崔領二(2年連続2度目の出場)
・KAI(4年ぶり2度目の出場/2013年準優勝)
▼Bブロック
・諏訪魔(2年ぶり12度目の出場/2008年優勝/2006、2012、2015年準優勝)
・大森隆男(7年連続14度目の出場/2014年優勝/2000年準優勝)
・野村直矢(2年連続2度目の出場)
・石川修司(初出場)
・真霜拳號(3年連続3度目の出場/現CHAMPION OF STRONGEST-K王者)
・ボディガー(3年連続3度目の出場/現世界タッグ王者)
・橋本大地(初出場)

[日程]
・4/16(日)東京・後楽園ホール 12:00開始
・4/18(火)福島・ビッグパレットふくしま(郡山) 18:30開始
・4/19(水)青森・八戸シーガルビューホテル体育館 18:30開始
・4/20(木)宮城・夢メッセみやぎ 西館ホール(仙台) 18:30開始
・4/22(土)東京・品川プリンスホテル ステラボール 18:00開始
・4/23(日)新潟・アオーレ長岡 17:00開始
・4/25(火)愛知・名古屋国際会議場 18:30開始
・4/26(水)エディオンアリーナ大阪(府立体育会館)第2競技場 18:30開始
・4/28(金)岡山県卸センター オレンジホール 18:30開始
・4/29(土・祝)広島・マリーナホップ 18:00開始
・4/30(日)福岡・博多スターレーン 16:00開始

プロ格情報局