プロレス・格闘技の情報満載!全日本・ノア公式モバイルサイト

1/25【新日本】棚橋を試合後襲撃でKENTA予告「どんどん続く」

『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』東京・後楽園ホール(2023年1月25日)
○矢野通&棚橋弘至vsKENTA&外道×

 KENTAが棚橋を試合後襲撃。ゴング用木槌でめった打ちにし、「これからどんどん続くから、あいつ。ずっとひっくり返してやるよ」とさらなる仕掛けを予告した。

 2・11大阪大会での一騎打ちへ向けて棚橋への怒りを増幅させているKENTA。この日もタッグ対決による前哨戦に臨んだ。先発で棚橋と対峙したKENTAは髪をつかみ合い、太陽ブロー、反転式ダイビングボディアタックで先制を許しても、見せつけるように矢野をラフ殺法でいたぶり、返す刀で控えの棚橋を一撃した。

 その後、棚橋が低空ドロップキック、ドラゴンスクリューと足攻めでKENTAを圧倒。ダイビングサマーソルトドロップも投下したが、KENTAもスイングネックブリーカードロップ、DDTと首攻めで応戦し、ダイビングラリアットを放った。go 2 sleepが不発に終わっても、エルボー合戦をローリングケサ斬りチョップ連打で制した。

 終盤、イスを手にしたKENTAは棚橋のカニ挟みで阻止され、イスに激突してしまう。最後は矢野がローブローからスクールボーイで外道を丸め込んで3カウントを奪取。敗戦に終わったもののKENTAは意に介さず。勝ち名乗りを受ける棚橋を背後から襲撃し、ゴング用木槌で後頭部を殴打。馬乗りになってパンチを連打し、なおも木槌で殴りつけた。

 一騎打ちを待ちきれないとばかりに積もりに積もった棚橋への怒りをぶつけた。「あいつ、ひっくり返ってんのが似合うな。あいつ。カエルみたいになってたな」と嘲笑したKENTAは「これからどんどん続くから、あいつ。ずっとひっくり返してやるよ、カエルにしてやるから楽しみにしとけよ」とさらなる仕掛けを予告していた。

プロ格 情報局